読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの緣でおっちゃんにディナーをご馳走してもらった話

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

今日は昔ヒッチハイクで乗せてくれたおっちゃん×2人にディナーに連れていってもらいました!

 

数百台の車に乗せてもらってきた中で、こうして再会できることは滅多にありません。

多分ヒッチハイクで出会ってから再会した人数は今までに7人くらいです。

確率でいうと5%もいないくらいですね。

 

会おうと思えばいつでも会えるくらいの所に住んでいる方ですが、1年以上も会っていませんでした。

不思議なものです。

 

たまたまヒッチハイクをしていたというだけで出会えて、今日久しぶりに再会して他愛もない話をしながらご飯を食べていました。

 

普通のことかもしれませんが、もしあのときヒッチハイクをしていなかったら、もしくは道が渋滞していておっちゃんが別の道を行っていたら、もしくは僕が休憩がてらコンビニのトイレに行っていたら…

今日こうやってご飯を食べていることはなかったわけです。

 

そう考えるととても不思議な感じがしてきます。

 

ヒッチハイクをしているとよくこの不思議な感覚を味わいます。

ちょっとしたことで行き先や出会う人、今日食べているものや話している内容が変わってくるわけです。

 

今僕は自分の部屋でブログを書いていますが、もしかしたら僕は今別のことをしていたかもしれません。

皆さんも僕のブログを読んでいなかったかもしれません。

そもそも僕がブログというものを始めようと思っていなかったかもしれません。

 

ヒッチハイクをしていると、普段何気ないときでも何か大きな運命のようなものを感じることがあります。

 

人の出会いは一期一会。

よく聞く話ですが、これは自分で感じるしかありません。

 

もしもあの人と出会っていなかったら…

もしも別の人と出会っていたら…

 

そんな空想ゲームはヒッチハイク旅の醍醐味かもしれません。

 

そんなことを感じているからこそ、どんな人と出会っても、それが自分の人生にとってプラスなんだと確信しています。

 

僕は話し上手ではありませんが、人と会うのは好きです。

構ってちゃんです笑

 

 

 

そんな僕がラインアットを始めました。

僕のブログを読んでいて、面白いと思ってくれていたり、どんな人なのか知りたいと思ってくれていたら是非連絡してください(^^)

 

LINE Add Friend QR code

 

どんな方でも歓迎です!

大阪付近なら直接会うのもアリです!

 

 

 

人との緣を大切にしていたい。

そう思った日曜の夜でした。

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170423214202p:image