読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いによって変わった人生

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

今日は一年以上前に旅のイベントで知り合った友達に会いにいきます。

ワクワクします(๐›ω‹๐)

 

人との出会いってどんな人にとっても刺激的で何かしら受け取るものがあると思うんですよね。

 

今日は人との出会いについて綴っていきたいと思います。

 

 

 

そもそも僕は、大学に入るまで人間関係はかなり狭い方でした。

小、中学校は1学年のクラス数がせいぜい4クラス程度でした。

高校では学年の人数こそ増えましたが、小、中と同じ顔ぶれが多かったし、積極的に交流しようとはしませんでした。

しかも高校は家からすぐのところにあり、徒歩2分ほどでしたので、帰り道に寄り道して友達と遊ぶようなこともありません。

 

完全に閉ざされた世界の中で生きていました。

 

しかし、大学に入ると周りは知らない人だらけです。

全国各地から集まった学生と知り合うチャンスがあります。

 

でもそれもあくまで大学内で止まります。

それに飽きた僕はヒッチハイクでいろんな人に出会い、ツイッターや出会い系アプリでいろんな人に会いに行き、スタディツアーなどにも参加してたくさんの友達ができました。

 

その経験から人は出会いによって変わると強く主張します。

 

まずそもそも人は人がいないと生きられません。

新しい出会いがなければ、狭い世界の中で、新しい知識やスキルに触れることもなく生きていくことになります。

 

しかし、人と出会った瞬間に、自分とは違うものを知り、それを受け入れることが必要となります。

 

僕はヒッチハイクをするまで日本酒の魅力を知りませんでしたし、ジャズを聴くこともありませんでしたし、自分の興味のない業界の会社の社長と知り合うこともありませんでした。

 

人と出会い、自分だけでは知り得ない何かにアクセスすることによって、人生の選択肢が増え、それだけ充実した人生を歩める可能性が増えるのです。

 

現代では、スマホひとつでいろんな人と繋がれます。

ツイッターで知った人に会いに行くことができます。

Facebookでしばらく会っていない友達と飲みに行くことができます。

 

そんな人との出会いを通して新しい知識やスキルに触れ、充実した人生を送るチャンスを得られるのです。

 

大学に来なかったら、ヒッチハイクをしなかったら、ツイッターで気になった人にDMを送ってなかったら…

僕の人生は今ほどの広さを持っていなかったかもしれません。

 

だから、どんな人と知り合ったとしても、それがひとつの緣だと思って自然に感謝できます。

一期一会です。

 

これからもいろんな人との出会いを大切にして生きていたいです。

 

僕と会ってみたい方はこちらから気軽にメッセージください!

泣くかどうかはわかりませんが、割と喜びます。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170510181402p:image