読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1ヶ月で3キロの減量に成功しました!(兄が)

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

GWになり、社会人一年目の兄が帰ってきました。

兄は海上自衛隊やってるそうですが、ハードすぎて1ヶ月で3キロ痩せたみたいです(^^;;

 

給料もらいながらダイエットができるだなんて最高ですね!

 

 

 

そんなジョークはさておき、先日、唯一小中高大とずっと同じ学校の子とご飯に行ってきました。

就活なうで黒いスーツを身に纏っています。

一瞬誰だかわかりませんでした(^^;;

 

就活で大切なことって何だと思いますか?

いや、就活じゃなくても構いません。

何か大きな決断をしようとするときに何を考慮して決めますか?

 

就活なら企業の株式情報だったり、給与だったり、福祉制度だったり、家からの距離だったりするかもしれないですね。

 

例えば大学受験なら偏差値だったり、キャンパスの立地だったりでしょうか?

 

僕はアルバイトなら断然時給と仕事の内容が楽かどうかで判断しますね。

だってアルバイトっていうのは楽にお金稼ぎをするための手段の1つですから。

楽に稼げないと意味がないからその2つは絶対条件です。

 

でも、そのバイトがしんどかったら、やりたいことができなかったらどうしますか?

 

 

 

兄の話に戻ります。

海上自衛隊ってお金をもらいながらダイエットできるよ!

と言われて入隊する人なんて滅多にいないでしょう。

そんなバカなやついるかよ!なんて、鼻で笑う人が大半でしょう。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

そういうあなたも、もしかしたら同じことをしようとしているかもしれません。

 

痩せるから海上自衛隊に入るっていうのは、つまりダイエットという条件だけをみて判断しているということです。

 

一般的な就活でも同じことが起きていると思います。

 

大手だからとか、給料がいいからとか、安定しているからとか…

これら全部条件による判断です。

 

言ってしまえば本質じゃないわけですね。

実際に決断に関わってくるべきは仕事内容や会社のビジョンなどじゃないでしょうか?

 

そこを理解した上で職場の雰囲気や給料も考えるのなら問題ないです。

 

しかし、大手だからというだけの理由でESを何社にも送りつけている人は少なからずいるのではないでしょうか?

 

条件は短時間で変わる可能性があります。

給料は不況の煽りで下落するかもしれません。

職場環境は新しい部長の影響で殺伐としたものになるかもしれません。

大手でも粉飾決済で落ちこぼれるかもしれません。

 

条件は短時間で変わることがあります。

だからこそ、決断の際には本質を見るように努めたいですね。

 

まあ、海上自衛隊に入ったら痩せるというのはずっと変わることはないと思いますが…(⌒-⌒; )

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170503125151p:image