読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生初の献血に行ってきました!

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

そういえばもう5月ですね。

時間が経つのが早いです!

 

時間が経つのが早すぎて、パスポートの有効期限も来月までなんですよね〜

というわけで、今日はパスポートの切り替え手続きに行ってきました!

 

そして、その帰りについでに献血やってきました!

人生初の献血です(^^)

 

手軽に社会貢献ができるのに今まで21年間行ったことがなかったと思うと不思議な感じです。

 

じゃあどうして今まで行ったことがなかったかというと、それについてほとんど何も知らなかったからだと思うんですね。

要するにやったことがないからやらなかったということです。

 

人生初っていうのはどんな些細なことでもドキドキするんですよ!

今日献血の建物に入るときちょっとドキドキしましたよ!

大したイベントじゃないはずなのに、やったことがなくて知識がないから緊張するんです。

 

でも、別に献血じゃなくてもそうなんです。

 

例えば行ったことのないレストランに入るとき、どんな料理が出てくるのか、美味しいのか、どんな雰囲気の店なのか、考えたらドキドキしてきませんか?

 

僕はまだ車の免許は持ってませんが、教習所で初めて車を運転するときもきっとドキドキすると思うんですね。

 

なぜって、それについて知らないからです。もっと言うと経験がないからです。

 

でも、やってみたら大したことじゃなかったりします。車の運転はどうか知りませんが、ちょっと出かけたら至る所で車を見ますから多分大したことじゃないのでしょう。

 

 

 

20台でやっておくべきこと〇〇選!

といった記事をたまに見ますが、やっておくべきことなんて人によって違います。

絶対に留学はするべきとか、ヒッチハイクをするべきとか、そんな具体的な行動レベルの記事なら僕は信用しません。

 

僕はもう何度もヒッチハイクで旅を、いや、通学やバイトさえもヒッチハイクのときがありますが、ヒッチハイクの経験は誰にでも必要とは思いません。

 

行動は何でもいいんです。

その行動から何を得て、何を考えて、何を感じるか。これが大切だと思うんです。

 

だから、僕が「20代でやっておくべきこと〇〇選!」を作るとしたら、まずは「ドキドキすること」とか、「やったことのないこと」とか書くと思います。

 

今日は人生初の献血に行って、新しい体験をいっぱいしました。

楽しかったです。

 

人生がやったことのないことやちょっとドキドキすることの積み重ねだとしたら、幸せな人生だと思いませんか?

 

パスポート切り替えのついでに立ち寄った献血ルームでそんなことを考えました。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170502211836p:image