読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIが人間を超えるってほんと?!やばくね??

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

スマホって便利ですよね〜

僕は毎日スマホひとつでブログ更新してますよ!

 

音楽を聴くのもスマホ

ツイッターFacebookを見るのもスマホです。

 

ちなみに僕のオススメの音楽はこちら

今日もamazarashi聴きながらブログ書いてますよ!

 

で、どうやらこのスマホなんかよりもっとすごいヤツがいるみたいです。

 

AI!

人工知能(Artificial Intelligence)のことですね。

どうもこの人工知能というヤツが成長に成長を重ねて2045年には人間を超えてしまうとかいう話もあります。

もう30年もないですね(⌒-⌒; )

 

囲碁ではプロの人に勝ってますし、ルービックキューブなんて数秒で解けちゃうし、すでに人間に勝ってる分野もあります。

 

これがさらに進化したら人間の仕事は50%なくなるみたいですね。

 

僕が今バイトしているコンビニも店員が要らなくなるみたいだし、車は無人で走るし、もう人がいなくても社会が回りそうな勢いです。

ま、実際に無人で社会が機能することはないとは思いますが…

 

 

 

さて、ここで危機感を覚えるのはコンビニ店員とか車の運転とかで生計を立てている人ですね。

 

仕事がなくなったらお金が入ってこない。生活ができない…

ってなるわけですね。

 

じゃあ、AIはないほうがいいのか?

 

そんな極端な話をしているわけじゃありません。

AIはあくまでも外部要因です。

 

産業革命でこれまで手作業をしていた人が職を失ったのと同じことです。

戦争が終わって軍事兵器を作っていた人が暇になるのと同じなんですね。

 

で、手作業をしていた人や兵器を作っていた人が全員無職になったのかというと実はそうでもなくて、彼らは新しい仕事をしているわけです。

 

AIで仕事がなくなっても、また新しい仕事が創出されます。

その移り変わる環境の中でどのような選択をし、どのような行動をするかが大切なのです。

 

仕事がなくなったと嘆くのではなく、新しい仕事を探せばいいのです。

まだAIは人間を超えるほど進化していません。

 

AIが人間を超えるシンギュラリティが起きるかどうかは問題ではなく、それに対してどのような決断をするかです。

 

まだシンギュラリティは起きていません。

これはチャンスです。

 

時間のある今のうちにシンギュラリティに対応できるだけのスキルを身につけておけば、それが起きるかどうかなんて問題じゃないですから。

 

今やることはこれまでと変わりなく力をつけること。

あとは自分で考えて行動することですね。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170430113337p:image