読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱中しているものは何ですか?

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

気がついたら昨日でブログ始めて50日でした!毎日書いているので50記事書いたことになります。

 

いつも読んでくれている方、ありがとうございます(^^)

 

最近は毎日ブログを書くことが習慣になってきています。

 

毎日やること、やりたいことがあるって幸せです( * ˊᵕˋ )

 

 

 

さてさて、あなたは今、夢中になって取り組んでいること、熱中していることはありますか?

 

僕はいつもブログを30分くらいで書き上げてますので熱中しているとはいえませんが、時間がたつのも忘れて取り組んでいることはありますか?

 

仕事だったり、勉強だったり、遊びだったり、趣味だったり、恋愛だったり…

いろいろありますよね。

 

でも、どんなことでも夢中になる経験は大切だと思います。

 

僕はこれまで、工作、お絵描き、シミュレーションゲーム、勉強、旅、副業といったものを夢中にやった経験があります。

 

たとえ成果が出なくても、夢中になるという経験は大切です。

 

夢中になるということは、少なくともその時はそのことに価値を感じているわけです。

好きなことであるわけです。

 

その本質的な部分を考えることで自分がどういった人なのかがよく理解できます。

 

「本質的な」というのは「抽象的な」と言い換えてもいいかもしれません。

 

ハンドボールに打ち込んだ経験から、自分は体を動かすことが好きだとわかるかもしれません。

勉強に夢中になった経験から、自分は新しい知識が好きだと理解できるかもしれません。

 

なにせ、過去夢中になった経験を掘り起こしてみて、それについてよく考えてみるのです。

 

どんな気持ちでそれをやっていたのか、どうして夢中になったのか。

そういった質問を自分にすることで、自分が幸せに生きるためのヒントが見えてきます。

 

今日僕は大学の先輩と食事に行きました。

その先輩も工学部です。

どうして工学部にしたのかと聞いたら、物理が好きでそれを活かして価値のあることをしたい、というようなことを言っていました。

 

なるほど、それなら確かに工学部に入って正解です。

 

人生には様々な選択があります。

そのいかなる質問も自分がどう生きるかということに少なからず影響すると思います。

それじゃあ、自分のことをよく理解できていない人が何かを選択したら、その選択は自分のためになりますか?

 

答えは明白ですね。

 

どんな選択をするにしても、自分の関心がどこにあって、何が得意で、どんなことに価値を感じているのか、それをちゃんと理解できていないといい選択はできないと思います。

 

あなたは自分のことをちゃんとわかっていますか?

もしわかっていないのなら、何かに夢中になった経験を深掘りしていくのもひとつの手かもしれません。

 

あなたが夢中になったことは何ですか?

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170420195203p:image