読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お互い気持ちよく殴り合うために…

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

ご飯食べてぼーっとしてたらもう22時過ぎてる(´⊙ω⊙`)!

時間って無為に過ごしてると一瞬でなくなっちゃいますね。焦ります(^^;;

 

春休みが終わり、1週間の授業が終わってやっと訪れた1回目の土曜日。なんとかレポートはやりましたが、やる気が出ない症候群です(´>∀<`)ゝ

 

ブログ更新すら危うかったです。危ない、危ない…

 

自分のツイッターの呟きを遡っていると見つけてしまいました…

たまにいるんですよね。フォロー外からファボ押してくる人。

 

 f:id:petitcosmo2:20170415225036j:image

 

僕は万人受けしないようなツイートばかりしているので、ファボはほとんどされません。

だからこそ、ファボしてくれる人がいたら、その人はどんなところを気に入ったんだろう、どんな嗜好の人なんだろう、どんなことを考えてる人なんだろう、と気になってしまいます笑

 

 

どーでもいい質問かもしれないですが、もしあなたがツイッターをやっていたら、アカウントは公開していますか?鍵をかけていますか?

 

もしくはFacebookなら、公開範囲は全体にしていますか?友達のみにしていますか?

 

 

 

僕はSNSによって使用目的が違うので、ツイッターは公開、Facebookは友達のみにしています。

そして、このブログは当然誰でも見ようと思えば見れますね。

 

公開する基準をどこに置くのか、これについて僕はある考えを持っています。

 

つまり、お互いに気持ちよく殴りあえるかどうかです。

 

殴り合うというのはケンカするわけじゃなくて、投稿した内容について誰かと意見を言い合うということです。

そして、僕はその議論する相手を選びます。

 

殴り合いの相手になるか否かは同じリングに立っているか否かで決まります。

お互いにある程度知り合った仲だと、気持ちよく語り合えます。

 

逆に、SNSを非公開にしていてその人についてよく知ることができない人からコメントがきても軽くあしらうしかできません。

 

ツイッターを公開しているのは、たかだか140字で言えることを批判されたところで、言いたいことを言い切れていないし、誤解も多いだろうから言いたい奴には言わせておけ、という考えです。

ちゃんと理解されていないから、何を言われても痛くないということです。

 

逆にFacebookを非公開にしているのは、Facebookはかなりの文字数を投稿できるSNSなので、かなり自分の核心に近い考えを投稿できます。そこにあまり知らない人から横槍を入れられたくないということからです。

 

何か意見を言いたいなら、自分のことをオープンにしてからにしてほしいですね。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170415225025p:image