読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っている人は知っている、誰も知らないお金の使い方!

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

今日は2年くらい前からずっと見たかった映画を見ました。

ツタヤデビューです笑

 

借りた映画のタイトルは「空気人形」です。

 

f:id:petitcosmo2:20170414182624j:image

 

もともとただの空気人形だったものが心を持って街に出かける物語です。

 

生きている意味について考えさせられました。

あまり有名ではありませんが、名作だと思います。

 

ツタヤに行けば100円で借りられるので気が向いたら是非٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

さて、今回は映画を絶賛する記事、、、

 

ではなくて、お金の使い方についてです( *¯ ꒳¯*)

 

みなさんは普段、何にお金を使っていますか?

 

僕がお金を使った用途は

 

  • ツタヤのDVDレンタル
  • 朝の缶コーヒー(必須!)
  • 電車の定期券
  • 晩御飯
  • 整骨院

 

といった感じでしょうか。

 

さて、もし仮に「これらを3つに分類してください。」と言われたらあなたはどんな基準で3つに分けますか?

 

僕は普段使うお金について帳簿をつけています。

日にち、何に使ったか、いくら使ったか、残高。

このくらいは普通の方でも書いてるかもしれませんね。

 

僕はこれに加えてもう1つ書き加えているものがあります。

 

それが、3つの分類です。

 

お金の使い方は3つに分類できると考えています。その3つの分類とは、

 

  1. 浪費
  2. 消費
  3. 投資

 

です。

浪費は何も考えずに入らないものを買うこと。

消費は普通に生活するために必要なもの。

投資は将来何らかの形で自分に還元されるものです。

 

浪費と消費はわかりやすいですね。

投資は例えば株式投資がそうです。

1000円で株を買ったら将来2000円になって戻ってくる可能性があります。

お金ではなくても、本を買ってその本から得られた知識が何かの役に立ったらそれも投資と言っていいでしょう。

 

僕はお金を使うときこの3つの分類を意識しています。

 

例え、同じ本を読んだとしても投資意識を持っているか否かで価値が変わるからです。

 

先ほど挙げた僕のお金の使用用途も人によっては浪費だったり消費に見えるかもしれませんね。

しかし、そう見えるものでも僕にとっては投資感覚で買っているものがあります。

 

「空気人形」の映画は、とある評論文で紹介されていて、そこから何か学べそうだと思ったからレンタルしました。

これは知識や知恵になるので投資です。

 

朝のコーヒーも、それによって1日の生産性が変わってくると考えているので投資です。

 

電車で学校に行って何か学ぶという意味では定期券も投資ですね。

 

晩御飯は消費ですが、普段喋らない人と行って仲良くなることで、将来何か面白いことができるようになるかもしれない、と考えると投資です。

 

本は知識のための投資、整骨院は生産性アップのための投資です。

 

浪費を減らして投資を増やすことが何かいい結果に繋がると思います。

 

みなさんもお金の使い方について是非一度考えて見てくださいね!

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170414184948p:image