読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬ間際にやりたいことは何か?

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

今日は学校でレポート課題がいっぱい出ました。1週間が長いです(⌒-⌒; )

 

まぁ、1週間なら終わりが見えてますが、一生と言われたらどうですか?

一生って人によって違いますよね。40年かもしれないし、100年かもしれません。

しかもその終わりは直前までわかりませんね。

1週間を何回過ごしても人生が終わるかわかりません。

 

そう考えると人生ってとてつもなく長く感じられますね。

 

人生で何をしたいですか?って聞かれてもいまいちピンときません。

なぜなら人生ってどのくらいの時間かよくわからないし、終わりが見えないからです。

 

じゃあ、こう聞いてみましょう。

 

もしも自分があと3日で死んでしまうとしたら、残り3日は何をしたいですか?

 

すぐに答えが出る人がいるかもしれないし、考え込んでもわからない人もいると思います。

 

でも、これは一度は考えておきたい質問です。

なぜならこれを考えておかないと死ぬときに後悔しそうじゃないですか?

 

人生でやりたいことというとスケールがでかすぎますが、3日間でやりたいことというと考えやすいですよね!

 

とはいえ、3日といってもそんなに長いわけじゃないです。

できることは時間的にある程度限られていますね。

多分、世界一周とか長編の小説を読みきることとかは難しいです。

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

………

 

 

 

やりたいことが思い浮かびましたか?

 

 

 

僕は3つのやりたいことが見つかりました。

 

  1. 応援したい人を全力で応援すること
  2. 自分の人生を書籍などにまとめること
  3. 美味しいものを食べること

 

この3つです。

 

見つかりましたが、これは死ぬ直前の3日が来るまで取っておくべきものでしょうか?

 

いや、そんなはずはありませんね。

 

死ぬのが50年後になるかもしれないし、明日になるかもしれませんが、いつ死ぬかなんて余命宣告をされた時でさえよくわかりません。

 

さっき考えたやりたいことをいつやるんですか?

今でしょ??(古い…)

 

死ぬ前にやりたいことを意識してやるようにしていると毎日の満足感が上がると思います。

そして仮に、いざ死ぬことになったとしても、やり残したことがない状態になると思います。

 

僕はやりたいことを意識しています。

このブログもある意味では、さっきあげた2番目の理由の「自分の人生を書籍などにまとめること」の一環として始めました。

 

「応援したい人を全力で応援すること」がやりたいと思うようになってから、応援したい人のクラウドファンディングに協力しました。

 

「美味しいものを食べること」はまだ人生は長いと思っているので、健康に害のない範囲内で実行中です。

 

そして、この3つのことに満足できるようになったら、またやりたいことを探せばいいと思っています。

 

老後のためにやりたいことを残しておく、という人もいるかもしれませんが、それをやりきるだけの体力がなくなっているかもしれませんし、そもそもやりたいことが変わるかもしれません。

 

やりたいことはできるだけ早くやること。

 

これが人生を後悔せずに生きる方法だと思います。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170413182706p:image