読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスの脅威

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

今日は厳ついタイトルですね笑

 

今日はひと月ぶりくらいにカフェ友達と大阪のカフェでおしゃべりをしました。気付けば3時間も喋っていました(^^;;

 

f:id:petitcosmo2:20170326200806j:image

 

その友達としたフリーランスの話をここでもアウトプットしようと思います(^^)

 

 

 

みなさんはフリーランスの人についてどんな印象を持っていますか?

 

僕は、正直に言うと憧れます(^^)

 

やりたいことを仕事にして、上司に色々と言われることもなく、やろうと思えば海外を巡りながらでもお金が入ってくる…

 

最高ですね。

仕事をしながら世界一周とか憧れます!

 

 

 

しかし、憧れはあくまでも憧れで、多分2、3年で飽きると思います。

なぜなら変化とか成長とかいったものがないからです。

 

フリーランスというものは自分ができる範囲のことを仕事にしています。

そして周りには刺激的な人間がいることが少ないです。

 

海外を巡りながら働くにしても、同じような行動パターンから抜け出すきっかけがなく、結果として思考パターンも変わりません。

 

そして、思考パターンが変わることもないので行動も変わりません。

 

自分が知っている世界が広がりにくいから、行動や環境が変わらず、変化や成長が得られないのです。

 

これはものすごく恐ろしいことだと思います。

 

もちろん、目的意識があって、その目的に沿った行動ができているならいずれ何らかの変化があるでしょう。

 

しかし、やりたいことをやりたいという憧れで始めてしまっては、そこから抜け出すことはできないと思います。

なぜなら思考パターンや行動パターンが変わらないから。

 

人は環境にかなり左右される生き物です。

 

周りが公務員ばかりの人は公務員になりやすいし、起業家が多いなら起業家になりやすいです。

 

しかし、周りに濃い関係の人間がいない状態が続くと、そこから前進することはないでしょう。

 

 

 

フリーランスはモラトリアム期間だと思っています。

つまりは通過点だと思っていて、最終的なゴールではないと思っています。

 

目的を持っていて、その目的を達成しやすそうな環境を見つけるための穴埋めです。

 

目的なくフリーランスになるという選択は何も達成できないと思うのです。

 

時間を作るためにフリーランスになる。

できた時間で目的を達成できる環境を探す。

 

フリーランスにそれ以上の価値は見出しにくいですね…

 

 

 

成長するために、目的を達成するために、いい環境を探す。

それが今何者にもなれていない人に課せられたタスクであるように思います。

 

いい環境を積極的に探していきましょうね٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170326202725p:image