読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前のない人

どーも!ちゃありぃです(^^)

 

最近、非常に焦ってます。

何に焦ってるかって??

 

それは…

 

 

……

 

自分でもよくわかりません(⌒-⌒; )

 

よくわからないけど焦っているのです笑

今回はこの焦りの正体について書いていきます(๐›ω‹๐)੭

 

焦りとは?

焦りというのはなりたい自分と現状の自分とのギャップ、なりたい自分にどのくらい近づいているか、から生まれると思います。

つまり、目標に向かって頑張っていてもなかなか目標に近づかないとき、焦りが生じます。

 

先日就活が解禁されました。

就職活動中に周りがどんどんと内定を獲得していくのに自分だけ内定を獲得できていない…

こんなとき焦りますよね?

 

それはなぜかというと、

内定をもらいたいという目標に対して、周りがどんどんと内定を獲得していくのを見ることによって、自分が頑張っているのに目標に近づいていないように感じるから。

 

焦りは競争社会の中で生まれやすい現象だと考えています。

周りと比べることで、自分が目標に近づいていないことに気付きやすいですから。

 

僕が焦っているのは目標がまだ見えていないから。最終的な形でのゴールはありますが、それに向けた澪標がまだ見えない…

 

スタディーツアーに参加した、いろんなセミナーに足を運んだ、ヒッチハイクを通していろんな人と話してきた、いろんなことを経験してきた…

それなのにまだ僕が本当に何をすべきなのか見えていない。

 

今何をすればいいのかわからない、今何かやっているけど本当にそれが効果的なのかわからない、今結果が現れていないから本当に前進しているのかわからない…

 

そして、同世代で僕には到底できないことをやってのける人の存在。

 

よくわからない何かを達成しないといけないと、正体のわからない何者かに駆り立てられる。

でもわからないからやりようがない。

遣る瀬のない不安。

 

だから、僕は何に焦っているのかさえもわからない。次の目標がまだ見えていないから。

 

でも、言えることはひとつ。

 

それでも頑張り続けるしかないということ。

今いる場所から見えないならば、もっと歩けばいい。今はただ、がむしゃらにできることをやり続ける。愚直に、泥臭くてもやり続ける。

 

焦っているのは頑張っている証拠だ。

焦ってストレスを感じて自己否定をするなんて、そんなことは止した方がいい。

 

今はただ、目の前のことを必死にこなしていくことを考える。目標は頑張っていたらいつか見えてくる。そんな、気がする。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

f:id:petitcosmo2:20170309165508p:image